プロフィール

仲村 香織

昭和45年福島県福島市生まれ、郡山市に育つ。
埼玉県和光市在住。


平成最後の平日に
離婚届を提出し、
現在は中学1年生の息子、小学3年生の娘の子供2人と3人で暮らす。

幼少時からのアトピーで、大人になってからは全身性のひどいアトピーの時期を何度か経験する。アトピーを治したい一心で、多数のボディーワークや健康サプリ的なものを経験するが、良くならず、心の問題にも注目する。

最初は自分が受ける立場だったが、体の変化や心が軽くなることにハマり出し、自分でも何かボディワークができるようになりたいと思ったところで、2010年、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのクラスを紹介され、勉強を始める。
クラスに通い始めてすぐ、第二子である娘を妊娠のち出産、間に震災を挟んだが、多くの協力を得ながら娘連れでクラスに通い続ける。

約2年弱、通い続けられるかどうか悩んだ時期もあったが、お腹の中の娘と会話してくれた友人が、クラニオを辞めないでと娘が言ってると伝えてくれたことで継続を決心し、無事娘が1歳を超えたところで卒業。

保育園の都合で、すぐに開業届を出し、起業したものの、何度目かのアトピーの大爆発が起きる。

全身の皮膚が服に貼り付き、毎日全身の皮膚

が一通り剥がれ落ち、痒みで眠れない状態の中、必死の思いで情報を探し、アトピーの渡米治療を知る。6週間(通常は4週間)アメリカに滞在しての治療を受け、QOLの劇的な向上を経験する。
7年経った現在もアレルギー治療は継続(10年継続予定)しているが、アトピーそのものには以前に比べ、ほとんど煩わされない状態となる。

一方、クラニオを続けいていく過程で、レイキヒーリングやエネルギーワークも多数学びを進めた。数々の現実創造やエネルギー調整の技を習得する。

経験を積むに従い、内観も深め、自分の内面の状態がどれだけ施術やエネルギーを扱う際に影響するかも実感。自己探求マニアとして日々内観ネタを発見しては掘り下げを行っており、その経験はセッション時のカウンセリングやセラピーの質の向上に大きく生かされている。

クラニオの伝えにくさ(何もしないをする)に心が折れて、別の道を試した時期も何度もあったが、結局、体・心・エネルギーの分野に戻ってきてし

 

まうことから、現在はいい意味で諦めがつき、楽しくこの道を追求している。

クラニオの、ジャッジせずただクライアントの状態を観察する姿勢は、セッション時の全てにおいて貫かれ、会話においても、ジャッジされないのでとても話しやすかったとの声多数。

現在は、体を緩めることによる心の開放と、更にその先の望む未来をつかむための体と心・エネルギーの調律を主眼にセッションを行っている。

クライアントには、魂の望む仕事への第一歩を踏み出した人、永年の夢だった海外へ飛び出していった人、楽しく学びを深める対象を見つけ、生き生きと輝き始めた人、パートナーとの関係が改善した人、深いところが癒やされ、体型が変化した人など。
体の問題だけではなく、人生を変化させた人を多く扱う。